学ぶこと

最近、とある大学の先生と学びと遊びの違いについて話す機会がありました。
「遊びは楽しい。学びは・・・あ!でも大人になっての学びは楽しい!」
「遊びは自発的で学びは・・・でも今は自発的だよね。自発的だと楽しいのかな?」
とかなんとか会話していく中で、

先生:「学びは、振り返るという作業があるよね。」
プカナラー:「そうですね、発見に改めて気づくイメージです!」
ていう会話の中で、1つの感情を思い出しました。

小学校の時に、質問をして笑われたあの感情。
その頃からでしょう!私が勉強が嫌いになったのは。

学びと遊びは本当はそんなに大差のないもののはずだけど、
小学校や社会に出ていくにつれて
分からないことは恥ずかしいこと、分からない人はばか、
みたいなことが知らず知らずに植え付けられているのではと思いました。

遊びの中でも発見があって、学びがある。
学びの中にも楽しさやワクワクがある。

どうかそこのお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、先生達!、そしてお友達!

学び(勉強)は分からないことを発見するための時間にしてください。
いっぱい分からないことを見つけて、今日こんなに分からなかったと自慢してください。

分からないことを見つけたら、そっと心の扉を閉めるのでなく、うんとオープンにして
分からないことをどんどん分解してどこが分からないのか、まで考えてみましょう。
それでも分からなければ、ノートにでも記録しときましょう。

こんな感じで遊びと学びのワークショップ企画中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です