チョコレート

あっという間に年が明けて気がつけばもう2月ですね〜〜。
早い。。

さて、2月といえばバレンタイン!寒い日になぜか食べたくなるチョコレート。
皆さんはチョコ好きですか??

チョコレートにはポリフェルノールやGABAといった栄養が豊富ですが、一方では太るとかニキビとか疲れやすいなど
ネガティブなイメージもあったりして。

その原因は、チョコレートに使われているカカオではなく砂糖らしいです。
カカオ独特の苦みを消すために添加物や砂糖が結構使われてますね。
そんなチョコばっか食べてると、せっかくのカカオ効果が半減します!!

そこでおすすめしたいのが自然素材を使ったチョコレート。

カカオ豆には抗酸化力のあるポリフェノールが含まれており、細胞を酸化することから守ってくれます。(細胞が酸化すると人は老化します)

さらに、カカオポリフェノールの抗酸化作用によって

・心臓病リスクの低減
・動脈硬化の抑制作用
・肥満などの生活習慣病の予防
・脳機能改善

などの効果が研究結果として報告されているそうです。

せっかくのバレンタイン!体にいいチョコ渡しましょ〜

カテゴリー: cafe

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です